お肌も血管もエイジングケアを

早めのエイジングケアで美肌を手に入れましょう

 

「血管年齢」という言葉、最近よく聞きませんか?
血管が老いるとお肌や身体の老化も進んでしまうのです。

 

怒りっぽい
責任感が強い
何でも自分でしないと気がすまない
野菜はあまり食べない
肉料理や脂っこいものが好き
青魚を食べない
味付けが濃いものが好き
インスタント食品、スナック菓子を良く食べる
趣味がない
喫煙者である
あまり運動をしない
寝不足が続いている
中性脂肪・コレステロール値が高い
血糖値が高い

 

上の項目をにチェックしてみてください。当てはまる項目が多い人ほど、血管が老化する危険度が高いと言えます。

 

エイジングケアを考えれば、やはり血管年齢は若く保っておきたいものです。そのためには、食事や運動、睡眠などの生活習慣を見直して、出来ることからでもいいので改善していきましょう。

 

食事は悪玉コレステロールを増やしてしまう脂っこいものや脂身の多い肉類、バターやチーズなどは控えめにして、反対に悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれる、アジやイワシなどの青魚やオリーブオイルを多めにとりましょう。
そして新陳代謝や血行を良くするワォーキングなどの適度な運動に、規則正しい睡眠を。
また、煙草はもちろん、冷えも血行が悪くなりお肌の老化が進んでしまうので、体を冷やさないように気をつけましょう。

 

化粧品での保湿ケアでお肌をキレイに、そして血管年齢も若々しくいれば、心も身体も健康で楽しくいられますね。